上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第193回TOEIC公開テストを受けた。
会場は初めての大学。地下鉄で行ったら結構歩いた。
更に入口手前から構内の途中までは坂で、汗ばむくらいだった。
ただ構内は木が多く、木陰になっていて気持ちいい。
(帰りは構内からJRの駅まで臨時の直通バスで快適。)
教室はエアコンが効きすぎて、長袖でも若干寒い。
あいかわらずラジカセだが、60人程の部屋なので音質の問題はない。

試験の方は、Form 4KIC25で、前回と同じくLの出来が悪い。
Part2の途中からわからなくなってきて、Part3の前半はボロボロ。
Part3後半でやっと立ち直って、Part4はまあまあ。
RはPart5終わりが2:02で、Part6が2:07、SPが2:37。
今日は割と内容が頭にスッと入ってきて順調。
だが、途中196を回答しようとしたら、次が195であせった。
見直したら194の解答を飛ばしていた。
何とかリカバーして、終わったのは3分前。
模試の多解きで、この量と難易度だと時間内に解けるとわかって
きたので、割と冷静に最後まで行けた。

ただし、トラぶったあたりがあやしくて、最後に見直していて、194は
注文変更が正解とわかったのに、時間切れで直せなかったのは残念。

7月公開テストの後に、7模試合計44setの初見模試を解いたが、結局
L強化は失敗に終わったようだ。

今後どうするか?
方針を変えて、質の強化、復習中心でいくか?
模試を追加して、今の量による初見強化を続行するか?

次の11月が今年最後の受験の予定。このままでは、今年は900アンダー
のまま終わってしまうので、何とか自己ベストをとりたいと思う。
スポンサーサイト
2014.09.28 / Top↑
頂点的中1RC頂点的中1LC

コクジトジュム 頂点的中1の初回が終了した。
今日の公開テスト直前にTEST10を解いたが、調子が悪い。今更仕方ないので、平常心で
臨みたい。

概してやさしいほうだと思うが、こちらの調子の波のせいなのか、TESTごとのブレが大きい。
Lの平均ミス17.6はTOMATO2(18.8)、シナゴン5%(19.0)と同程度。
Rの平均ミス22.6はTOMATO 1TEST1-10(24.9)と TEST1-7(20.0)の中間、NEW ECONOMY
 (22.3)と同じ。TEST2-5は集中力が落ちているせいか時間切れ未解答が多かった。
頂点的中1結果

Part3・4
 先読み・後読みなし 解答は会話・トーク中および終了後すぐ
・Part5・6
 全文読み(Part6は3つ目の設問以降の文は除く)・全問解答、目標時間(Part5:16分、Part6:6分)との差を記録
・Part7
 全文読み、先読みなし、目標時間オーバーは打ち切り(目標時間は大問ごとに1設問1分で設定)

次の模試は新しく仕込まないとない。何にするかは思案中。
コクジトジュムには結構他の問題集とのかぶりがあった。
恐らくそれが韓国の公開テストのコピーで、最も本番に近い精度が期待できる問題なのだろう。
しかしせっかく問題集を買ったのに同じ問題があるのは興醒めで悩ましい。

決まるまで当面、復習とPart5・6問題集の残をやることとする。
2014.09.28 / Top↑
NEXUS AT2
NEXUS LC+RC 1000第問題集(NEXUS AT2)のLの全問正解を達成した。(SCRIPT未読)
周回数は TEST1:6周/TEST2:9周/TEST3:8周/TEST4:7周/TEST8:8周 平均7.6周
・シャドーイングしながら解答
・Part3・4 先読み・後読みなし 解答は会話・トーク中および終了後すぐ

dictation modeを使用 質問読み上げ時間が全くないので便利だが、厳しい。

いつもは、各TESTを番号順にやって、最後まで行ったらTEST1に戻り、繰り返す方法。
今回は難しそうだったので、同じTESTを全問正解するまで繰り返してから、次のTESTに
取り組む方式にした。

初回は全く歯が立たなかったが、繰り返していくとほぼ全部わかるようになる。
初回だけは全くの別物。いつになったらこの差がなくなるのだろうか?
2014.09.27 / Top↑
NEXUS AT2
NEXUS LC+RC1000 (俗称AT2)の初回終了。
俗称というか、自分で勝手に命名。NEXUS Actual Testの後継版のようなのでNEXUS AT2。
Rが残って中々進まず、ようやく終了した。

L 平均34ミスは記録のある模試中の最悪値。
 Part2も悪いが、Part3(12ミス)・Part4(13.8ミス)は全く話題について行けてない。
R 平均31.4ミスも悪い方だが、もっと悪い値の模試は他にいくつもある。
 5問アーティクルや、2問E-mailとか長文すぎてできないのもあったが、むしろ、量的に問題
 ないのに、頭にきちんと内容が入ってないためにできない問題が多かった。
L・Rとも難しいことは確かなのだが、もう少しできてもいいのにという感想。

今週遅い夏休みを取るため、先週は休日出勤や徹夜を2回するはめになって、集中力が落ち
ていたのかもしれない。
Lで先読みなし、Rで文章を先に全読みという方法は、集中力が伴わないと、全滅する危険性
が確かにある。

ただこの集中力は、がんばらなくても自然にできるようになりたいと思う。
読んだり、聞いたりしたことが、染み込むように頭の中にきちんとInputされる能力。
それをTOEICの勉強を通して自分の中に育てたいと思っているので、当面解答方法は変え
ないでいきたいと思う。

NEXUS AT2結果

Part3・4
 先読み・後読みなし 解答は会話・トーク中および終了後すぐ
・Part5・6
 全文読み(Part6は3つ目の設問以降の文は除く)・全問解答、目標時間(Part5:16分、Part6:6分)との差を記録
・Part7
 全文読み、先読みなし、目標時間オーバーは打ち切り(目標時間は大問ごとに1設問1分で設定)

次の模試は今話題のコクジトジョム 頂点TOEIC的中実戦1000第問題集
頂点的中1LC頂点的中1RC

実はもうTEST2までやったが、公式実戦より少し難しい程度で、自信回復には丁度いい。
ただ無理して9月公開テストまでには終わらせるつもりはない。
どうせ9月はボロボロになりそうだし。

忘れないように、11月の公開テストの申し込みをした。
2014.09.23 / Top↑
通勤の電車で周回している、千本ノック!2の全問正解を達成した。
14週目から再開して26週目でやっと終わった。
0に近づいてスピードを上げると途端にミスを犯してしまう。
解答時間は
Total 39’29”=/6’53”/6’11”/7’23”/7’16”/7’8”/4’38”/
全文読み

次は千本ノック!(1)
2014.09.17 / Top↑
TOMATO 1
TOMATO 1の初回が終了した。
Normal部分はもうちょっとがんばれればと思ったが、Advanced部分では惨敗、まるで対象外。

Normal部分(TEST1~7)
 L平均ミス22.6はTOMATO 2とTOMATO ATの中間。 Part3・4の精度がいまいち。
 R平均ミス20.0はTOMATO ATより少し悪い。 文章は長くないが、選択肢で迷う。

Advanced部分(TEST7~10)
 L平均ミス43.7はExelで記録をつけてからの最悪値。
 Part2平均12.0ミスというのは、過去の最悪値ゴールド模試の7.4ミスを軽く超えている。
 Part3・4もほとんどわからず、でたらめに近い。
 Part3平均16.0ミス。NEXUS HOW TO TOEIC(black) 11.0ミスを凌駕。
 Part4平均14.0ミス。NEXUS TOEICテスト模試ハイレベル1000問12.0ミスを凌駕。

 R平均ミス36.3は実力養成600問38.7、TOMATO1%38.4に次ぐ最悪値2番手グループ。
  (最悪値TOPグループはTOMATO1%2やmozilge最上位)
 Part5平均8.3ミスはシナゴン5%の12.3ミスに次ぐ。
 Part7は選択肢が微妙で難しい。単価とか、計算問題が結構あるのは頂けない。
TOMATO 1結果
Part3・4
 先読み・後読みなし 解答は会話・トーク中および終了後すぐ
・Part5・6
 全文読み(Part6は3つ目の設問以降の文は除く)・全問解答、目標時間(Part5:16分、Part6:6分)との差を記録
・Part7
 全文読み、先読みなし、目標時間オーバーは打ち切り(目標時間は大問ごとに1設問1分で設定)

途中で戦意喪失して、できるものもできなくなっているのはまずいと思う。
できないなりにまとめあげられるようにしたい。
めげずに次は
NEXUS AT2
「NEXUS TOEICの実戦模擬試験5回LC + RC 1000第(2014.2刊)」

NEXUS AT2

2014.09.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。